HAIKU 荒野より

美しい日本の風景と俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「司馬遼太郎の戦国Ⅰ 信長と秀吉、三成」

本を読むにも体力気力がいるような気がするこの頃です

長い小説などはとんと読まなくなってもっぱら週刊誌やエッセイなど

短時間で完結できるようなものばかり読んでいます

今読んでいるのは先日東京への行き返りの新幹線で読むために買った

「司馬遼太郎の戦国Ⅰ 信長と秀吉、三成」です

司馬遼太郎さんを担当された出版社の編集者達の司馬作品への思いや

司馬さんとのエピソードをまとめたもので文章のプロ達が書いた

司馬遼太郎作品のエッセンスとエピソードなどを

二重三重に味わえるとても素敵な文庫本です


スポンサーサイト
  1. 2012/07/04(水) 07:34:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<「司馬遼太郎の戦国Ⅰ」 織田信長 | ホーム | ティファニーの孔雀のランプ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aokumotakasi.blog108.fc2.com/tb.php/96-ea801afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

プロフィール

北乃俳人

Author:北乃俳人
秋田で俳句を作ってます
他に趣味はステンドグラスのランプ作り、登山、スキー、燻製作り、浅漬け作り等々
仕事は不動産関係です

最近のコメント

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。