HAIKU 荒野より

美しい日本の風景と俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

希望の光

tonneru2012.jpg

暗闇に一燈灯す夜長かな

抱き返り渓谷のトンネルの暗闇から

抜け出る人のシルエット

暗闇の向こうの光に「希望」を連想して・・・

スポンサーサイト
  1. 2012/10/31(水) 07:18:14|
  2. 希望
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抱き返り渓谷SNAPS③

回顧(みかえり)の滝

taki20121027.jpg

taki10273.jpg

taki10274.jpg

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

  1. 2012/10/29(月) 07:19:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

抱き返り渓谷SNAPS②

エメラルドグリーンの水

これに紅葉していたら最高なのですが

201210273.jpg

201210272.jpg

201210271.jpg
  1. 2012/10/28(日) 14:46:50|
  2. 抱き返り渓谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抱き返り渓谷SNAPS①

すれ違うには抱き合うようにすれ違うので

「抱き返り渓谷」という名称になったと伝えられています

手すりがないと怖いです

kigi1027.jpg

ana1027.jpg

tonneru20121027.jpg


  1. 2012/10/28(日) 07:08:48|
  2. 抱き返り渓谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抱き返り渓谷・回顧(みかえり)の滝

mikaeri201210161.jpg

水澄みて回顧の滝神々し

抱き返り渓谷を20分ほど歩き

長い真っ暗なトンネルを抜けると

この回顧(みかえり)の滝が突然姿をあらわします

その神々しさに感動さえ覚えるのです
  1. 2012/10/27(土) 06:43:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

抱き返り渓谷・茣蓙の石

20121025.jpg

秋深し座禅に良さげ茣蓙の石

毎年紅葉の時期に訪れる抱き返り渓谷ですが

今週末はステンドグラスの展示会があり

昨日、秋田市へ所用で行った帰りに寄ってみましたが

例年だと紅葉の盛りの時期なのに

今年はまだ早かったです

写真は渓流の中にある茣蓙(ゴザ)の石と呼ばれる奇岩です
  1. 2012/10/26(金) 08:18:31|
  2. 抱き返り渓谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空回り

20121023.jpg

朝寒し空回りする人生に

新しく始めた仕事が

このところちょっと足踏みしております

こちらでは雪が降ってくると土地や建築が

まったく動かなくなりますが

ある方の言葉を胸に踏ん張ります

「良い時は驕らず 悪い時も落ち込まない」
  1. 2012/10/24(水) 07:58:13|
  2. 人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

人生の達人

kuri10073.jpg

人生の達人ならん新酒に酔う

たとえば夜、あたたかい布団の中で眠れる事とか

朝、目が覚めるという事にさえ幸せだと感じられたら

それは人生の達人の域に達したと云えるのではないかなどと

晩酌に熱めの日本酒を飲みながらふと思いました

そして「人生の達人ならん」という俳句のフレーズが浮かんで

メモ用紙を探すうち何だっけと忘れてしまい

あぁ~すごい名句が浮かんだのにと悔しがって・・・

寝る前に思い出し俳句にしてみたが駄句でした
  1. 2012/10/23(火) 08:04:37|
  2. 気付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

母の愛犬ハナのその後

hana10072.jpg

やや寒き母の愛犬現る日

4月に母が亡くなって1ヶ月ほど経ったある日
母の愛犬ハナを母にあげた方から
母が亡くなったらハナを返してもらうという
約束があったという電話がありました

妻が動物が苦手なこともあって
その方の申し出を受けることにしました
あれから5ヶ月、私はハナはどうしているだろうと
毎日思っていてついにその方に一度連れて来てと電話をしたのでした

久しぶりにあったハナはもうすっかりその方になついていて
私には妙によそよそしいのでした
私はすごく寂しい気持ちと同時になんか安心しました

  1. 2012/10/22(月) 07:51:47|
  2. ありがとう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パンプキンスープ

supu.jpg

かぼちゃを一個いただきましたが

全部煮物にしても食べ切れないと妻が云うので

半分をパンプキンスープにしました

牛乳に塩と昆布茶を入れてミキサーしただけです

本当はコンソメの素を入れるのですが

溶いたりするのが面倒だったので・・・

パセリも無かったので青海苔です(笑)
  1. 2012/10/22(月) 00:10:55|
  2. 美味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうすぐWさんの一周忌

kumo2012108.jpg

ゆく秋や葬儀写真の笑顔かな

もうすぐ昨年亡くなったWさんの一周忌がやってきます

Wさんは若い頃からキリマンジェロの登頂やサハラ砂漠の横断など

自分の好きなように生きるためついには会社勤めを止めて

畑や山菜採りや渓流釣り海釣りなどでほぼ自給自足の生活をしながら

人生を楽しんでいるような人でした

11月3日は山納めの「ピッケル祭」が

市近郊の御獄山頂で行われますが

Wさんを偲ぶ仲間内の一周忌になりそうです
  1. 2012/10/19(金) 07:57:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

黄昏

20121018.jpg

たそがれし夫婦とはなに一葉落つ

先日、テレビで老後に夫はいらない

という番組をやっていたと某SNSで紹介したところ

あるご婦人から「老後からが本当の夫婦生活だと思う」

というコメントをいただきました

その時浮かんだ俳句のイメージが熟成したのでUPします
  1. 2012/10/18(木) 07:59:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

山の思い出

20101021_20121017075006.jpg

酔うほどに昔を語る夜長かな

東成瀬村のペンション「お山の大将」には

夜の宴会にだけ駆けつけたメンバー4人を加え

総勢16人の大宴会になりました

話題は毎回それぞれの昔の山の思い出話で

何十回も聞いた同じ話なのに毎回同じ所で大笑いします
  1. 2012/10/17(水) 07:53:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

枯野

miti201110103.jpg

振り向けば夢が横たふ枯野かな

写真は栗駒山~秣岳の縦走路です

湿原を渡る木道を歩いて振り向けば

置き去りにした夢の数々の恨みつらみが聞こえてくるようです
  1. 2012/10/16(火) 07:07:23|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋の峰

imgCA7Z45TG.jpg

もの想う人たたずみて秋の峰

栗駒山~秣岳の縦走から

早いものでもう1週間経ったのですね~

私は秣岳の下山口まで車を迂回するため

秣岳までの縦走はしませんでしたが

昨年、秋田市のAさんと縦走した時の写真です
  1. 2012/10/15(月) 07:38:47|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東成瀬村・ペンション「お山の大将」

kumajiru.jpg

朝8時に登り始めて栗駒山頂に10時半着

私と東京から参加したYさんは

車を秣岳下山口まで迂回させるためここから下山

秣岳まで縦走したメンバー9人は午後1時半に下山

全員揃ったところで今夜の宿「お山の大将」へと向かいました

写真は熊汁と山菜尽くしの料理です
  1. 2012/10/12(金) 07:36:58|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栗駒山SNAPS④

2012kuri2.jpg

kuri20121071.jpg

kuri201210074.jpg
  1. 2012/10/11(木) 12:03:08|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

栗駒山SNAPS③

2012kuri17.jpg

2012kuri16.jpg

2012kuri14.jpg
  1. 2012/10/10(水) 08:13:15|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栗駒山SNAPS②

2012kuri15.jpg

2012kuri20.jpg

2012kuri21.jpg
  1. 2012/10/09(火) 19:15:13|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

栗駒山SNAPS①

2012kiri17.jpg

2012kuri13.jpg

2012kuri12.jpg
  1. 2012/10/09(火) 11:59:02|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栗駒山・秣岳

2012kuri19.jpg

天空の紅葉みごと秣岳

右手に見えるのが秣岳です

私は昨年行っているので栗駒山頂から先に下山して

栗駒山~秣岳を縦走して来るメンバーを

秣岳下山口まで車を回す役目を引き受けました
  1. 2012/10/09(火) 00:57:59|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

栗駒山・紅葉

2012kuri11.jpg

山頂に吹く風優し紅葉やま

昨年、10月11日に登った時は

紅葉真っ盛りだったのですが

今年はまだ頂上付近の紅葉が始まったばかりでした

  1. 2012/10/08(月) 18:10:39|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栗駒山・道標

2012kuri4.jpg

我が道に標あらばと風が沁む

昭和湖から急な登りを30分ほど登ると

天狗平という尾根道に着きます

ここには山頂へと向かう道標があります

人生にも的確な道標があったならと

時々思うことがあります
  1. 2012/10/08(月) 08:22:59|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栗駒山・山上の眺め

2012jkuri6.jpg

さやけさにうつつ忘れて栗駒山

山上の景色は爽やかで

浮世の雑事を忘れます

さやけし(爽やか)は秋の季語です

  1. 2012/10/08(月) 00:03:42|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

栗駒山・昭和湖

2012keri8.jpg

昭和湖や山上の秋映しをり

1時間ほど登ると

昭和19年のガス爆発で出来た昭和湖に着きます

強酸性のエメラルドグリーンの水は

山上の秋を映し出しています
  1. 2012/10/07(日) 19:03:04|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栗駒山・名残ヶ原

2012kuri5.jpg

なぜだろう名残ヶ原の好きな秋

今年の岳友会の秋の山行

栗駒山~秣岳の縦走が昨日行われました

朝8時に登山道入り口に集合して登り始めると

間もなく「名残ヶ原」という湿原が現れます

「名残ヶ原」という何かを振り切るように

目の前の栗駒山へ向かうこのアプローチが好きです
  1. 2012/10/07(日) 15:20:54|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

男鹿半島の夕暮れ

umi103.jpg

日本海に夕陽が沈む秋の宿

もう名前を忘れてしまいましたが

岳友会始まって以来のご馳走がでた民宿でした

さて今年の秋の山行は明日、栗駒山~秣岳の縦走です
  1. 2012/10/06(土) 00:54:30|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男鹿半島・日本海

hanto103.jpg

半島に吹く風寂し秋の暮

男鹿三山の縦走を終えて

その夜は海沿いの民宿での懇親会となりました

日本海から吹く風に揺れるススキが寂しげです
  1. 2012/10/05(金) 07:33:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

秋山登山

aki103.jpg

秋風が笹の葉揺らし男鹿三山

昨年の岳友会の秋の山行は

男鹿半島の男鹿三山を海を見ながらの縦走でした

今年は今週末に紅葉の名所の栗駒山~秣岳を縦走しますが

紅葉にはまだ早いかも・・・

写真は昨年の今頃、男鹿三山登山道のアプローチ



  1. 2012/10/04(木) 06:40:15|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

歌う龍馬さん

imgCAS8VM5Q.jpg

台風を連れて歌う龍馬来る

今日10月1日、横手の福祉施設3箇所でライブを行うため

昨日の夕方「歌う龍馬」こと松尾貴臣さんがやってきました

4年ぶりの再会です

夕食がてら近所の焼き鳥屋で軽く飲む予定が

6時から9時過ぎまで二人で痛飲してしまいました

お酒が私より強いと思う方にはめったに会う事はないのですが

松尾さんは強い!

今日のライブもあるし台風が近づいていることもあって

9時を過ぎたところで切り上げましたが

松尾さんはまだ飲み足りなかったかも・・・

写真は4年前、ライブ終了後、我が家で歌う松尾さん
  1. 2012/10/01(月) 08:03:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

カテゴリー

プロフィール

北乃俳人

Author:北乃俳人
秋田で俳句を作ってます
他に趣味はステンドグラスのランプ作り、登山、スキー、燻製作り、浅漬け作り等々
仕事は不動産関係です

最近のコメント

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。