HAIKU 荒野より

美しい日本の風景と俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

獅子ヶ鼻SNAPS

buna7291.jpg

buna7293.jpg

buna7281.jpg

20137288.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/08/01(木) 06:47:17|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

獅子ケ鼻湿原の湧水

buna7282.jpg

百年の年を経て湧く出つぼかな

獅子ケ鼻湿原の周回コースの半ばに

こんこんと湧く「出つぼ」と呼ばれる湧水があります

鳥海山に降った雨や雪解け水が溶岩に滲み

百年かけて湧き出たものと云われております

  1. 2013/07/29(月) 07:24:56|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奇形ブナの森・獅子ヶ鼻湿原

buna7292.jpg

梅雨の森小雨に煙り獅子ヶ鼻

今日もまた鳥海山麓に広がる奇形ブナの森

「獅子ヶ鼻湿原」に行ってきました

曇り時々霧のような雨が降る奇形ブナの森は

またいっそう神秘的な趣がありました
  1. 2013/07/28(日) 20:36:14|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霧ケ峰SNPUS

kiri20137203.jpg

20137161.jpg

kiri20137202.jpg

santyo715.jpg

yamagaru715.jpg

早いもので東京岳友会の霧ヶ峰・北八ヶ岳とざんからもう1週間が過ぎました
  1. 2013/07/22(月) 07:25:20|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北八ヶ岳・縞枯山荘

201371520.jpg
北八(きたやつ)の山上で飲むお茶旨し

「坪庭」の周回コースを30分程歩くと

冬はノルディックスキーのコースになっているらしい

軽食ありと書かれた山小屋への道標を見つけた

珈琲好きのタケダさんに誘われて木道をそちらに歩いて行くと

レトロな風情の山小屋があり、そのテラスで珈琲を飲みました

標高2240Mの山小屋のテラスで飲む珈琲・・・

いかにもダンディなタケダさんらしいですね

  1. 2013/07/17(水) 18:39:47|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北八ヶ岳・坪庭

tubo7162.jpg
溶岩庭ハクサンシャクナゲ咲いてをり

北八ヶ岳のゴンドラ山頂駅(2237M)に下りると

目の前に「坪庭」と呼ばれる約10万坪の大溶岩台地が広がっています

自然が創り出したまさに天空の大空中庭園です
  1. 2013/07/17(水) 10:54:33|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北八ヶ岳へ

201371512.jpg
黄昏し我はゴンドラ登山かな

東京岳友会の今回の案内状には
「花の百名山・入笠山」とあったのですが
この時期の入笠山の人気はすごいようで
入山規制がかかっていて行っても登れない可能性が高いので
急遽「北八ヶ岳」に変更されました

もともと本格的に登山をするグループ(5名)は赤岳
もうひとつのグループ(4名)は天狗岳
軽くトレッキングするグループ(7名)は入笠山と決まっていたので
軽くトレッキングするグループがゴンドラのある北八ヶ岳に変更になっただけです

私はもちろんゴンドラのある北八ヶ岳のグループです
それでもゴンドラの山頂駅は2237Mにありますから
かなり本格的な登山気分は味わえました


  1. 2013/07/17(水) 06:13:50|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霧ヶ峰・八島湿原を歩く

20137162.jpg
草原の孤高に立つ木と我の夏

今回初めて知ったのですが

霧ヶ峰という山があるのではなく霧ヶ峰は高原の総称で

霧ヶ峰にある山々の一番高い山が車山という山なのでした

車山山頂(1925M)までは車山の肩から30分で登れました

山頂から八島湿原を周回する別のコースを下山すると

下界で様々な煩悩に惑わされている私には

何となく気高く思える草原に立つ一本の木がありました



  1. 2013/07/16(火) 22:45:24|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本百名山・霧ヶ峰へ

20137163.jpg
高原の風涼やかに霧ヶ峰

宿泊先の奥蓼科温泉への集合時間は午後4時だったので

秋田から参加したAさんとTさんと私はその前に

近くにある日本百名山のひとつ「霧ヶ峰」に登る事にしていました

車泊した「朝日まほろばの湯」の駐車場を早朝5時30分に出発し

新潟通過中はどしゃぶりだった雨も長野に入ると止んできて

霧ヶ峰高原に着く頃にはすっかり止んで陽が射してきました
  1. 2013/07/16(火) 18:02:08|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の中、長野県奥蓼科温泉へ

201371515.jpg

荒梅雨やまほろばの湯に雨宿り

7月13日~14日に長野県の奥蓼科温泉を基点に行われる

東京岳友会の夏山山行に参加するため

12日、大雨警報が出ている秋田市を16時に出発しましたが

山形、新潟に入って雨はますますひどくなるばかりで

新潟県村上市の「道の駅・朝日まほろばの湯」の温泉に入って

駐車場で車泊することにしました
  1. 2013/07/15(月) 19:37:09|
  2. 登山
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
次のページ

カテゴリー

プロフィール

北乃俳人

Author:北乃俳人
秋田で俳句を作ってます
他に趣味はステンドグラスのランプ作り、登山、スキー、燻製作り、浅漬け作り等々
仕事は不動産関係です

最近のコメント

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。