HAIKU 荒野より

美しい日本の風景と俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お盆です

20138121.jpg

いくつかの不孝を詫びて墓洗う

妻から頼まれていたお墓の草刈りと掃除ですが

雨模様の天気が続いてなかなかできませんでした

もうすぐ13日になってしまうので

日曜日に雨の晴れ間をみて行ってきました

墓前で報告すべき良い事など何も無くて

むしろ祖父母、父母からは「オマエ何やってんだ」

と叱られそうな事ばかりです

とりあえず元気でやってますからと

草を刈り、お墓の回りを掃除してきました

その草刈り、掃除もいい加減にやったので

13日のお墓参りの時、今度は妻から叱られそうです
スポンサーサイト
  1. 2013/08/13(火) 08:52:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

妻の誕生日

2013882.jpg

歳をかさね嫌だわと云う妻の夏

昨日は妻の誕生日でした

地元では有名なフレンドールの

ロールケーキを買って帰りました

やはり今年も久美子「さん」とは云えなかったです
  1. 2013/08/09(金) 06:59:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

母の一周忌

20132212.jpg

春分やもう一周忌の母は今

母の一周忌は4月3日なのですが

お寺の住職は奈良から来るので

春彼岸の祈祷に来るのに合わせて

昨日、家族だけで行いました
  1. 2013/03/21(木) 07:36:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

妻帰る

201228.jpg

妻おらぬ今日四日目の寒さかな

掃除が苦手で自分の部屋以外は

4日間掃除をしていません

炊事洗濯は全然苦ではないので

暮らしに不自由は感じないのですが

何となく寂しい、そんな感じです

妻が今夜実家から帰って来ますが

最初に云われる事はわかっています

「掃除してなかったでしょ!」
  1. 2013/01/16(水) 23:49:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

妻の風邪

kaki20121101.jpg

風邪をひき寝込みし妻に声をかけ

毎日冷たい雨の日が続いております

今日は雪が降るという予報です
  1. 2012/11/18(日) 09:45:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

黄昏

20121018.jpg

たそがれし夫婦とはなに一葉落つ

先日、テレビで老後に夫はいらない

という番組をやっていたと某SNSで紹介したところ

あるご婦人から「老後からが本当の夫婦生活だと思う」

というコメントをいただきました

その時浮かんだ俳句のイメージが熟成したのでUPします
  1. 2012/10/18(木) 07:59:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

昨年の今頃Ⅱ

210ka.jpg

妻帰る二百十日の風連れて

昨日は同時期の妻不在中の俳句でしたが

今日は妻が帰ってくる日の俳句です

妻帰る二百十日の風連れて(2011年8月23日)

浅漬けを漬けて妻待つ暑さかな (2012年9月4日)

こうして比べてみるのも面白いですね~
  1. 2012/09/10(月) 00:15:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

昨年の今頃

201296_20120908092624.jpg

妻居らぬ今日四日目の残暑かな

毎年盆過ぎに実家に帰る妻は

昨年は9月に入ってから帰っていました

昨年の日記をみたら

9月4日にこんな俳句を作っていました

妻居らぬ今日四日目の残暑かな(2011年9月4日)

ちなみに今年は8月末にこんな俳句を作ってましたね~

妻居らぬ気楽と孤独夜の秋(2012年8月22日)
  1. 2012/09/08(土) 09:29:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

妻帰る

daikon2012822.jpg

浅漬けを漬けて妻待つ暑さかな

いろんな浅漬けを作りましたが

妻から一番美味しいと云われたのが

この大根の黒糖松前漬けです

大根を塩少々で浅漬けにしてから

溶いた黒糖と松前漬けの素で再び漬け直します

妻は昨夜7時頃実家から帰って来ました
  1. 2012/08/23(木) 08:27:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

独り暮らし

itigo2012822.jpg

妻居らぬ気楽と孤独夜の秋

こちらでは盆と正月くらいは嫁を休ませるという事なのか

「盆礼」「正月礼」と称して嫁さんの実家に

何かを持たせて使わすという風習があります

その盆礼に妻が日曜日から実家に帰っております

若かりし頃は妻が居ないと「しめた!」と思ったものでしたが

いつからか「早く帰ってきてよ」と思うようになりました

妻は今日の夕方帰って来るようです(まだ連絡なし)

写真は今朝採れたベランダ菜園のイチゴ
  1. 2012/08/22(水) 07:56:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

カテゴリー

プロフィール

北乃俳人

Author:北乃俳人
秋田で俳句を作ってます
他に趣味はステンドグラスのランプ作り、登山、スキー、燻製作り、浅漬け作り等々
仕事は不動産関係です

最近のコメント

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。